YAMAGATAひらめきコンペティション

ABOUT

   YAMAGATAひらめきコンペティションとは

山形新聞社と東北芸術工科大学が提携を結び、特別協賛として山形銀行を迎え

「YAMAGATAひらめきコンペティション」を開催することとなりました。

YAMAGATAひらめきコンペティションとは、協賛企業から課題として出題される商品・サービスについて

様々なアイデアを全国から公募し、審査員による審査を経て入選作品を決めます。

1つのひらめきが山形をあざやかに彩り、そのアイデアを見た1人が、また新しいアイデアをひらめく。
そんな無限に発展し続ける山形にしたいという想いからこのコンペティションは生まれました。

記念すべき第一回のテーマは「ひらめきで山形をあざやかに」
このコンペティションはみなさんの「ひらめき」を募集していますので、

普段から広告制作の仕事や勉強をしていない人でも、もちろんご参加いただけます。

小さなひらめきが、大きな山形に。

みなさんもぜひ、参加してみませんか?

 

【スケジュール】

公募開始

7月14日(金)

 

締め切り

9月30日(日) 23:59

※紙面郵送は当日消印有効

 

最終審査イベント

11月3日(金/祝)

 

【審査概要・流れ】

概要はこちら

<審査の流れ>

【賞品・賞金】

<企画部門>

グランプリ 30万円

準グランプリ 15万円

 

<アイデア部門>

ひらめき賞 5万円

 

<企業賞>

各協賛企業より副賞