YAMAGATAひらめきコンペティション

参加協賛企業紹介・株式会社チャンピオン

 

[企業サイトへ]

課題「従来のホームセンターの枠を超えた、「あったらいいな」のお客様向けサービスの開発」

 

課題説明

今年10月にオープンする「クラスオン」は、従来のホームセンターの半分程度の床面積、それを補って余りある50万アイテムのネットショッピングの提供、カフェのような温かみのある店内空間、お客様一人ひとりに向き合う接客サービスという、まったく新しいコンセプトの店舗です。お客様に対して満足と感動が与えられる接客やPR、WEB活用のサービスをご提案いただきたいと思っております。

会社概要

チャンピオンは、山形県で生まれたホームセンターです。「チャンピオン」という店名で、“潤いのある暮らしの創造”をテーマに、お客様1人ひとりと向き合ってまいりました。今年10月、鶴岡市千石町にオープンする未来型店舗「クラスオン」は、従来のホームセンターという枠から外れた「50万アイテムから選べる買い物体験」と「居心地の良いワクワク空間」を提供するまったく新しいコンセプトの店舗です。チャンピオンは、現状に甘んじることなく、挑戦を続けてまいります。

企業からのメッセージ

課題の訴求ポイント
従来のホームセンターという枠から外れた「50万アイテムから選べる買い物体験」と「居心地の良いワクワク空間」を提供するまったく新しいコンセプトの店舗の誕生です。リアル店舗とWeb・バーチャルの融合をキーワードに満足、感動するサービスを提供することをモットーとします。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
「地域に密着した商品知識をもった接客販売」というサービスをより強化していく事で、地域の高齢者層の「買い物」ニーズに応えていく必要があると考えています。通常のホームセンターは売り場面積1,000~3,000坪のところ、新店舗は約400坪とあえて小さくすることで、お客様があまり歩き回らないうちに、接客担当がお客様に声掛けを行い、実際はこれまでの5倍もの品揃えの中から検索、即納対応が可能な環境を整備します。また、店舗内にはネットワークカメラ利用の移動型商品説明スタジオを設置し、お客様の買い物におけるホット、タイムリーな商品情報が目に触れる機会を創出します。

応募者に一言メッセージ
お子様からお年寄りまで、男性、女性問わずお買い物を楽しめる企画提案をお待ちしております。

 

 

 

戻る