YAMAGATAひらめきコンペティション

参加協賛企業紹介・株式会社ヨロズエンジニアリング

 

[企業サイトへ]

課題「企業の魅力と認知度を高め、効率的な人材確保と即戦力になる人材育成の方法」

 

課題説明

「ヨロズブランドを世界に」を合言葉に、自動車部品の金型・生産設備製作分野において山形から世界へとグローバルに展開を図っております。増加する需要に対応する為、工場の拡張と県内の若者を中心とした増員を実施中です。地元中心に『働く場』を提供し雇用を行う事で地域貢献を行っていきます。今回は、その為の企業の魅力を発信し、認知度を高めていく効率的な方法や、採用した人材が即戦力となり継続的に働いてもらえるような人材育成方法を広く募集しております。どうかご提案のほど、よろしくお願い致します。

 

会社概要

1992年の創業以来、金型と生産設備製作のツーリングメーカーとして高い信頼と技術力を誇る。ヨロズグループは、国内自動車メーカーをはじめ、GM、フォルクスワーゲン、ルノー、ダイムラー各社にサスペンション部品の供給を行っている。そのヨロズグループ世界各生産拠点に、金型・生産設備を供給しているのが、このヨロズエンジニアリングです。
ヨロズグループの創業者は山形出身、縁の深い地。その山形から世界グローバルに向け『ツーリングメーカーの‘ICON‘』、そして『地域に根差した100年企業』を目指して取り組んでいます。

企業からのメッセージ

課題の訴求ポイント
企業における人材の採用と教育は企業の永続的な発展のためには重要な課題です。人材を採用する為の企業側の魅力の発信の仕方や認知度を高め企業への理解を深めてもらう方法を考えています。
教育については、採用した人材を如何に早く戦力に育てるか、そして世代に応じた教育の在り方(仕事も人間性も)がポイントになります。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
採用・教育を進める若い世代に合った、柔軟なアイディアを募集します。

応募者に一言メッセージ
テーマは固い内容ですが、色々な提案をお待ちしています。

 

 

 

戻る